20代後半が転職サイトで注目するポイント

20代後半が転職のリミットって本当?
20代後半から30代にかけて、転職のリミットと言われますが、そうとは言い切れません。何歳になってもキャリア次第で転職は可能です。20代後半は20代前半に比べてキャリアも積んできていますから、企業として「は成長株であり即戦力にもなれる」という最も欲しい年代であることは確かです。ただ、「成長」に期待する企業であれば、30代に差し掛かる頃を目安に年齢に区切りをつけて募集する傾向にあります。転職のリミットとは言い切れませんが、求人数に関しては20代後半が最もピークで、30代、40代と年齢が上がるにつれて応募できる求人数も少なくなっていきます。

20代後半になっても未経験の場合には転職が難しい?
未経験からの転職では、これからの「やる気」とこれまでの「経験」を活かすことをアピールしていくことが大切になります。20代後半は前半に比べると社会人経験も長いため、アピールできる経験はたくさんあるはずです。異業種への転職であっても、前職で学んだことを活かすことは十分にできますので、何を学び何を活かすのかを明確にアピールしてください。自分自身のことが見えていない人も多いので、転職を考え始めたらまずは「自己分析」をしてみましょう。自己分析によって、自分の強みがはっきりと見えてきます。

20代後半の人にオススメの転職サイト3選
20代前半と同じく、知名度で「リクナビ」や「マイナビ」が人気です。リクナビには、リクナビ限定求人があります。限定求人とは他のサイトには掲載されていない求人ということですから、応募者も限定されるということになり転職が成功しやすいといえます。マイナビは転職支援サービスが充実していることで人気を呼んでいるサイトです。スカウトメールや履歴書の書き方、面接のポイントなど役立つメールで転職を支援してくれます。「DODA」も20代後半に人気があります。全国各地で転職フェアを開催している他、キャリアがどの企業に通用するのかという合格診断も人気です。